購買の原理原則【 平等の再定義 】
主導権は自分基準は自分にある
( ネットビジネスオーナー限定・共有ページ )2018.09.24

購買の原理原則・販売の原理原則

 

購買の原理原則 = ありのまま

 

 

販売の原理原則売ることは自分がコントロールできない ⇒ ⇒ ⇒ 主導権はお客様である他人

 

 

マーケティングとは、お客様から商品を買っていただく  確率を上げる  ためのもの

 

 

対して、

 

 

購買の原理原則買うことは100% 自分がコントロールできる ⇒ ⇒ ⇒ 主導権は自分

 

 

 

純粋なあなたの心は他人自分どちらの示す選択肢を選択しますか?

 

 

購買の原理原則 = 主導権は自分 = 基準は自分にある = ありのまま

 

 

考え方のを超えた、その向こうに未来がある!

 

デジタル・ネットワーク社会と著作権

著作権(ちょさくけん)・コピーライト(英語: copyright)

著作権法 第10条1項、第2条1項1号
「 思想 又は、感情を創作的に表現したものであつて、
文芸、学術、美術 又は、音楽の範囲に属するもの 」は
著作物として定義されています。




すべての文章・コピー・複製・リライト・転載・音声公開等を一切禁止します。
このページは「 © ネットビジネスオーナーズクラブ 」のオリジナルコンテンツです。